(57,006 - 31 - 321)

高知県医師会准看護学院について

 本学院は、保健師助産師看護師法に基づき准看護師として、近代医学の進歩発展に対応できる必要な知識および技術を習得させ、豊かな人間性を養い、社会に貢献し得る人材を育成することを目的としております。
 昭和27年開設以来、約6,100名(平成24年現在)の准看護師を社会に送り出し、地域医療の発展・維持に努めております。

沿革

□昭和27年9月
  高知県医師会准看護婦養成所として、高知市本町125番地、 医師会館内に開設。定員100人で午後6時〜午後9時までの夜間授業で教育開始。
□昭和29年3月
  各種学校の許可を受ける。
□昭和42年6月
  高知市鷹匠町2丁目へ医師会館移転に伴い、養成所を新築。夜間を一部残し、昼間となる。
□昭和54年4月
  名称を高知県医師会准看護学院(現在の名称)に変更。
□昭和56年4月
  校舎を新築し、1学年定員を150人と学則変更。
□昭和57年4月
  一部夜間を廃止し、昼間制とする。
□平成14年4月
  一学年定員を80人と学則変更。
□平成22年3月
  高知県医師会が総合あんしんセンターへ移転する事に伴い、総合あんしんセンター3階で業務を開始する。

高知県医師会准看護学院 学校案内

高知県医師会准看護学院 学校案内(PDFファイル)

平成28年度募集要項 (2次募集)

平成28年度募集要項(2次募集)(PDFファイル) 

学校生活(授業・実習風景)

・授業風景はこちら
・実習風景はこちら
・学校生活・学校行事はこちら

お問い合わせ先

〒780−0850

高知市丸ノ内1丁目7-45 総合あんしんセンター3階

高知県医師会准看護学院  TEL 088-824-8355

所在地について


大きな地図で見る

このサイト内でのご意見・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。
Copyright(C)2016 一般社団法人高知県医師会All Rights Reserved.