(423,241 - 217 - 418)

未破裂脳動脈瘤の自然経過と治療法の選択

Natural progression of unruptured cerebral aneurysms and selection of treatment methods

福井 直樹  森本 雅徳
ふくい なおき Naoki Fukui もりもと まさのり Masanori Morimoto

高知医療センター脳神経外科

Key words: 未破裂脳動脈瘤の自然歴,脳動脈瘤ネッククリッピング,脳血管内手術
Key words: natural history of unruptured cerebral aneurysm, cerebral
aneurysm neck clipping, interventional radiosurgery

要旨

 今日,診断機器の進歩により比較的小さな脳動脈瘤でも診断されることが多くなっている。脳動脈瘤と診断されると,患者さんは不安になり治療すべきかどうかで悩むことも多い。最近明らかとなった日本における脳動脈瘤の自然経過から治療法の選択について解説する。

Abstract: Advances in diagnostic devices now make it possible to diagnosis even relatively small cerebral aneurysms. Once diagnosed with cerebral aneurysms, patients are naturally distressed and fret over whether they should receive treatment. We explain the options for treatment based on recently uncovered reports on the natural progression of cerebral aneurysms in Japan.
このサイト内でのご意見・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。
Copyright(C)2018 一般社団法人高知県医師会All Rights Reserved.